大阪梅田事業所新規オープンにつき
語学カウンセラー兼内勤営業のオープニングスタッフ募集!
貴方の語学力を是非当社にてご活用下さい!
アトラスについて 採用情報 採用地域
  • 北海道札幌市
  • 東京都 横浜まで通える方
  • 神奈川県横浜市
  • 愛知県名古屋市
  • 大阪府大阪市(急募)
  • 地域外の方は一度ご相談下さい。
    Iターン・Uターンの方歓迎
日本に住む若者(若い友人たち)に伝えたいこと。これから数年で起きること、日本がすべきこと!

 

 16.40歳を過ぎても私たちAtlasが欲しがる人材の共通点

企業が中途採用をする時、現場第一線の経験者を募集するケースがほとんどですが、本音では、特に20代後半や30代前半の人材を採用したい、と願っています。

しかし、中には40歳を超えても若手の候補者に競り勝ち、企業から採用をもらえる方がいます。そんな40代に共通する傾向に焦点を当てたいと思います。

Atlasでは、面接というよりもまずはその方の考え方や適性をヒアリングするようにしています。しかし、現在は正社員から派遣社員、さらにアルバイトまでもが転職エージェントが直にヒアリングして、企業にとっての理想の人材を探し出し、紹介するのが当たり前の時代です。

このような転職エージェントは、成功報酬を企業側から取ることでビジネスが成り立っていることもあり、転職したい方からの相談よりも、企業からの求人依頼がサービス開始の起点となっています。特に、専門職以外で面接まで進める企業というのは、前提として目的重視志向で柔軟性がある企業である場合が多いようです。

では、40歳を過ぎても企業から内定をもらえやすい人の共通点にはどんなものがあるのでしょうか?

1つ目は、思考に柔軟性がある人です。柔軟性がない人の例として、例えば語学スクールという環境でやりたい仕事内容やポジション、年収などの希望条件などが非常に硬直的で、1ミリの条件違いも認めないという方がいます。

逆に、思考が柔軟な人は譲れない条件をはっきりさせたり、押すべき希望条件の押し具合やあきらめる条件の引き際タイミング、代替条件の提案など様々な要素を余裕をもって、話をうまく前向きに進められます。

転職することが自分が何を勝ち取りたいのかが明確なため、絶対にはずせない目的だけを押さえて、心のハンドルに遊びがある状態を保てています。また、こういう柔軟性のある人の場合、「入社後すぐにこういう状態でなければいけない」という固定観念よりは、「入社直後から1、2年のスパンで自分がどう貢献できれば条件が変わっていくか」というように少し長めの時間軸で物事を判断されていて、それによってより柔軟性が高まるということもあります。

2つ目は、想像力の豊かな人です。面談でその方のキャリアや希望条件や業界へのきっかけなどをヒアリングした後、いよいよ具体的な話になった瞬間、「企業の募集条件・求められている人材像」や「どういう応募者が集まっていそうか、その中での自分の優位性は何か?」、そして「採用する側が自分を採用する場合に考えるリスク」などを考え、その上で面接で何を話すべきかなどの作戦立案の相談を開始されます。

想像力の豊かな人は、実際の相場観を知らなくても、いくつかのヒントから相場を把握し、どう対峙していくことがベストなのかを一瞬で見抜く能力を持っていると思うのです。結果的に、転職に対する期待値も上げ過ぎず、下げ過ぎず、感情的にも安定した状態で活動を継続できる確率が高まります。

もう一つの共通点は、素直さです。40代ともなると、過去2、3回転職していて、現在が3社目、4社目以上というケースも多くあります。転職回数を経験すればするほど慣れが発生して、明らかに面接官のあしらい方が粗くなってくる人もいます。

一方、素直さのレベルが高い人は、いつも新鮮でたまに20代後半の面接官に対してもぶっちゃけた発言が多く、結果的に親近感が高まり、「この人の役に立ちたい」という欲求が強くなる傾向があります。

15.入学式・入社式の季節にいつも思うこと

INDEX

17. 妬みや恨みをなくせばお金は巡る