大阪梅田事業所新規オープンにつき
語学カウンセラー兼内勤営業のオープニングスタッフ募集!
貴方の語学力を是非当社にてご活用下さい!
アトラスについて 採用情報 採用地域
  • 北海道札幌市
  • 東京都 横浜まで通える方
  • 神奈川県横浜市
  • 愛知県名古屋市
  • 大阪府大阪市(急募)
  • 地域外の方は一度ご相談下さい。
    Iターン・Uターンの方歓迎
日本に住む若者(若い友人たち)に伝えたいこと。

 

 14.これから数年、日本は激しい乱高下を体験することになる①

さて、2017年1月の時点で、これから数年の間に起きる出来事を予想して書いておきたいと思います。少し長いですが、重要なことばかりですので、しっかり読んでください。

2012年からの太陽活動の異変→気候変動による北半球の寒冷化→人体の免疫力低下によるデフレ縮小化により、世界全体で景気が落ちることになります。それはヨーロッパから始まり、日本、アメリカも巻き込まれることになります。

デフレ縮小化によって市場が動かなくなるのを恐れた欧米のグローバル・エリートたちは様々なリスクを起こしていきます。世界中の至るところで戦争やテロが起きるでしょう。すでにパリやアメリカ各地でテロは起きており、シリアやトルコなど中東を中心に戦争が起きています。

その結果、世界経済は結果的にもっと低迷し始め、日本だけが真面目にインフレ誘導をするので元気になるでしょう。行き場を失ったマネーが世界中から日本に集まり、日本はすさまじい資産バブルになります。その時、日本は世界の中心になるのです。

しかし、結局そこまでのチャンスを多くの呑気な日本人は利用することができずに、必要なイノベーションは進まないでしょう。政治も今まで以上に混乱し、資産バブルだけが進み、ハイパーインフレーションの懸念も生まれるでしょう。

これを危機と感じた私たち日本人が銀行に駆け込む結果、取りつけ騒ぎが起き、金融恐慌が発生し、政府がいよいよ事実上のデフォルト(国家債務不履行)処理を開始することになります。その結果、世界ではもはや安心・安全な国はなく、いよいよ追い詰められた私たち日本人は本来の姿を取り戻し始め、日本語脳により新しい秩序を作り出していくことになります。

これにあらためて世界が便乗することで日本の新時代が加速し、世界は日本の平和的時代へと突入することになります。

皆さんは、「そんなことはあり得ない」と、思っていると思います。20代、30代の方であれば、生まれてからずっとシケた日本しか見てこなかったのですから、考えたこともないはずです。

また40代、50代の方でバブル期を知っている世代ならば、「日本は変わらない」とかたくなに思うでしょう。なぜなら、自分自身がそうだったからです。しかし、戦前を知っている70代、80代の方は、 私の言っていることをわかってくれると思うのです。

なぜなら、この世代は、日本人が徹底して追い詰められた結果、何をしでかすか、その日本人のパワーはどのくらい凄いものなのかを本当に知っているからです。

いずれにしろ、問題は日本がアベノミクスによって本格的にバブルになるかどうかは、関係ありません。日本は本格的に2016年12月より日本バブルとも言うべき高騰局面に突入していきます。もうすでに突入しているのですが、それに私たち日本人が気づいていないだけです。

例えば、株の素人でもちょっと投資しただけであっという間に儲かってしまう状況が起こります。1980年代後半のNTT株のようなことが起こるでしょう。しかし、それもたかだか2年ほどでバブルは崩壊することになります。問題はそこではなく、むしろそれからなのです。

この2年の間、世界の市場が激しいボラティリティーを経験する中、日本が最後に一体何に直面するのか。つまり、私たち日本人がそこでどんな巨大な課題に取り組まざるを得なくなるのか。これこそが今、考えるべきことなのです。

実は、このことを考えるヒントはもう皆さんの手の中にあるのです。それは、スマートフォンの中にあります。

13.2020年までに起きることと今までの経緯

INDEX

15.これから数年、日本は激しい乱高下を体験することになる②