大阪梅田事業所新規オープンにつき
語学カウンセラー兼内勤営業のオープニングスタッフ募集!
貴方の語学力を是非当社にてご活用下さい!
アトラスについて 採用情報 採用地域
  • 北海道札幌市
  • 東京都 横浜まで通える方
  • 神奈川県横浜市
  • 愛知県名古屋市
  • 大阪府大阪市(急募)
  • 地域外の方は一度ご相談下さい。
    Iターン・Uターンの方歓迎
日本に住む若者(若い友人たち)に伝えたいこと。

 

 13.2020年までに起きることと今までの経緯

このコラムを書いている2017年1月には、「これから日本を含む世界を揺るがすことは大変なことばかりだ」ということを示す出来事が次々に起こり、そして明るみになっています。大手メディアの情報ばかりを見たり聞いたりしてもわからないかもしれませんが、世界中のメディアを毎日見ているとそのことがよくわかります。ここ数年前の例を挙げてみると、

・2011年3月11日 
日本では、東日本大震災が起き、津波による災害と福島原発のメルトダウンにより多くの死者を出した。その前後には、インドネシアやニュージーランド、そして中国でも大地震による死者が数万単位になった。

・2012年7月23日
大規模の太陽嵐が発生し、それにより異常な磁気嵐が発生し、それよりも9日早く発生していれば地球を直撃し、過電流によりあらゆるシステムが麻痺するという大惨事が起きる可能性があったとカリフォルニア大学の研究によって発表された。

・2014年1月
アメリカ東海岸では記録的な大寒波になり、多くの死者を出した。同時に日本でも太平洋側で大雪となり、大きな損害が出た。一歩、ヨーロッパでは大洪水が発生し、大きな被害が出た。

・2014年3月
親ロシア派とウクライナが紛争を起こし、クリミヤ半島がロシアに編入された。また、マレーシア航空MH370便が失踪し、真相はいまだにわからずにいる。さらに、欧米側とロシア側の対立が深まり、いまだに一触即発の状態が続いている。

・2014年4月
熊本や大分で大地震が発生下、その後は茨城や鳥取、福岡などでも震度5以上が起き、阿蘇山が噴火している。

・2016年6月
Eu離脱のための国民投票で、イギリスは大方の予想を大きく覆して離脱を決めた。その後、欧州諸国ではさらなるEU離脱が叫ばれている。

・2016年8月
台風が日本全国を縦断し、その後一旦戻り、その後北海道を3度も横断したため、農作物の損害や道路や橋を崩壊させた。

・2016年11月
アメリカ大統領選で、これも大方の予想とは逆にヒラリー・クリントン候補ではなく、ドナルド・トランプ候補が勝利した。その後、アメリカや日本の株式市場は連夜の高騰を続けているが、一方の債券市場では金利が暴騰(暴落)している。

と、書き始めるとたくさんの出来事が動き続けていることに気づきます。何かと忙しい毎日を送っている皆さんからすれば「なんか大変そうだけど、ま、いっか」ということになってしまうのかなと思います。確かに大地震や大雪は困りますけれど、それ以外はなんだか遠いところの話のように思えるからです。その通りです。

これまでのインフレ拡大化から2012年夏から一転してデフレ縮小化が進む世界の中でもがき続けるアメリカは、それでも自分たちが世界の中心として人工知能(AI)の開発をリードしています。そして早ければそれが2045年に人の脳力を超えてしまうシンギュラリティー(分岐点)の危険性が論じられています。

人工知能が人間をこの世から追い出してしまう、という出来事を止めることができるのは、欧米に暮らす人々とは違う「日本語脳」を持つ日本です。そして日本は今後ますます世界を制していきますが、同時にそれをこれまで欧米がやってきたことの後始末が残っているのです。ちなみに私は、右翼でもなんでもないのです。

12.世界は今、日本的なものを求めている

INDEX

14.これから数年、日本は激しい乱高下を体験することになる①