大阪梅田事業所新規オープンにつき
語学カウンセラー兼内勤営業のオープニングスタッフ募集!
貴方の語学力を是非当社にてご活用下さい!
アトラスについて 採用情報 採用地域
  • 北海道札幌市
  • 東京都 横浜まで通える方
  • 神奈川県横浜市
  • 愛知県名古屋市
  • 大阪府大阪市(急募)
  • 地域外の方は一度ご相談下さい。
    Iターン・Uターンの方歓迎
日本に住む若者(若い友人たち)に伝えたいこと。

 

 9.社会構造の裏側について考える

脳科学の立場から言うと、その応用となることを書きましょう。さらに、理化学研究所脳科学総合研究センターでは適応知性研究チームの藤井直敬氏の著書から引用してみます。

「人は、その脳の構造上、他人の脳内の主観空間を完全に理解し予想することができない。記憶や知識もコンピューターのデータベースとは違い、それを個体間で共有することができない。予想がつかないのだから、相手に直接働きかけて、自分の要求を満たすことは難しい。

ところが、1つだけ他人を動かす方法がある。それが社会操作である。社会に所属している人がいない以上、原理的には社会構造を操作することで、あらゆる他人を動かすことが可能である。例えば、母親のいうことをきかない子供に対して、おじいさんにカミナリを押してもらうことも社会的操作であるし、政略結婚も社会的操作である。政治はその典型で、お互いの利益バランスによって、相互の関係性が変化する」

つまり予想脳の大前提である「社会構造」を変えてしまうことによって、他人は自分が望む方向へと動いていくということなのです。マスメディアを通じた誘導が正にこうした社会構造の変化を錯覚させるものであることは、言うまでもありません。

しかしその結果、悲劇が待っているのだとすれば私たちが考えることは1つだけです。それは、現在の社会構造の裏側について考えることです。つまり、多くの人たちがテレビや新聞、ネットなどの報道によって「想定内」と感じている中であっても、「想定外」を考える力を身につけるべきなのです。

私はこの数年間、想定外が現実になる可能性を語ってきました。そうした中で気づいたことがあります。それは、話しているとだいたい社員の10人に1人からは理解してもらえることです。そして後で話をすると最初から私と同じ発想をしていることがわかります。

そうした人は年齢や職業、性別を問わず、社会構造の裏側にある想定外をあらかじめ自分自身で取り込む、脳内の柔軟性を持っているようです。また、最初は抵抗している人でも、そうした情報を読んだり、聞いたりしていくうちに、一部の人は明らかに態度が変わるということもわかってきました。

いずれにせよ、すでに世界は、太陽活動の異変により北半球では地球温暖化とは逆に寒冷化が進んでいます。それにより経済のデフレ縮小化という流れに巻き込まれています。そのような中で欧米のグローバル・エリートは生き残りを図り、イギリスのEU離脱やアメリカ大統領選のトランプ当選など、特に金融市場で想定外のリスクを炸裂させているのです。

それによって世界中の市場を乱高下させるのが目的ですが、しかしこれらを想定外のままにしてしまっては日本人の富は彼らに奪われ続けるままになります。それでは日本が世界の中心となることが、実現されることは決してありません。

これからの時代に必要なことは予想脳を得るためにトレーニングすることです。「今日のような日が明日も来る」などと未来について決めつけるのではなく、想定外な事が起こったら大変なことをあらかじめ考えておくことが必要になります。

過去に起きた出来事がどのように起きたのか?その因果関係を歴史の本を読みあさる中で頭の中に蓄積していくことで、脳内を磨くことです。互いにいがみ合い、潰し合う文化が横行する中で、日本人は未来に対して備えることを忘れてしまっています。

今こそ取り戻すべきは、未来に向けて起こりえる出来事を予想脳に詰め込んで、何が起きても対応できるようにするための脳力なのです。そしてこれは同時に、新しいことや自分とは違うものを、まずは受け入れるというマインドを身につけるということです。

そうすれば今、滞っている様々な語学教育業界のイノベーションを実現することにつながっていくでしょう。語学教育業界だけでなく、すべての業界に関係している人が今やるべきことはこの意味での脳力を取り戻す教育を、すべての日本人に対して行うことです。

8.一業界や世界を動かす人は予想脳を使っている

INDEX

10.「日本語」こそが世界的に独特の脳の使い方をしている