大阪梅田事業所新規オープンにつき
語学カウンセラー兼内勤営業のオープニングスタッフ募集!
貴方の語学力を是非当社にてご活用下さい!
アトラスについて 採用情報 採用地域
  • 北海道札幌市
  • 東京都 横浜まで通える方
  • 神奈川県横浜市
  • 愛知県名古屋市
  • 大阪府大阪市(急募)
  • 地域外の方は一度ご相談下さい。
    Iターン・Uターンの方歓迎
日本に住む若者(若い友人たち)に伝えたいこと。

日本に住む若者(若い友人たち)に伝えたいこと、それは、
「いよいよ政府やマスコミの大嘘から目覚め、本当のことを知る時が来た」ということです。

このコラムは、日本の若者(若い友人たち)であるあなたの未来についてのコラムです。すぐそこの未来で一体何が起きるのか、そしてそれにむけて何を準備しておくべきなのかを書いていきます。

 

2018年はこれまでの行い全て結集し、結合して表に現れているように思います。事実、個人や組織、そして国を問わず清算の年になっています。去年悪いことがあった人は今年以降はさらなる覚悟が必要になるでしょう。逆に、去年良いことがあった人は今年以降ももっと大きな喜びがあると思います。

しかし、2019年以降はその結果を反映して多くのものが逆転し始めると思います。例えば、少数派だったものは少数派であればあるほど前に出てきて、多数派だったものは多数派であればあるほど後ろに下がることになります。

そうした中、既存の社会構造から抜け出し、覚醒する新しい人々が増え始めてきます。それは、お金や情報などといったものの本質を知る人々のことです。そして彼らは真に必要なものを今すでに学んでいるか、あるいは気付いています。

また、長い間味方も存在しないまま虐げられ続けてきたことで本当の強さを持っています。彼らがお互いに存在を確認し始めた2019年以降、現代が終わって未来が始まることになるわけです。

一方、このような目には見えない変化についていけない「人間」は、因果の報果によって今まで虐げてきた「人」と同じ目に遭い続けることになります。そして、身近に信頼できる家族や友達がいない「人間」は本当の孤独に陥ることになるはずです。

2019年からは、これまで安定していて永遠だと思われていたお金や仕事、生活スタイルが突然終わりを遂げ、パニックになる可能性があります。なぜなら、ある大企業が倒産することで連鎖倒産が起こり、デフォルト(国家債務不履行)が起きるからです。

また、本格的なインフレによって野菜の流通や米、小麦など日本でも食糧問題が起こり、社会問題になるかもしれません。いずれにしても、新しい「人」はじっと我慢をしています。静かに怒りを溜め続けています。私たち日本人が行うべきことは、先人や現役の人々が命を懸けて遺してくれた社会や文化を辱めないことです。貶めないことなのです。